コーチCTC
TOP

What's New

コーチングって何?

コーチングの効果

コーチングプラン

スーさんの部屋
 ◆スーさんの部屋 
  ・できないことを知らない

 

 遊びでも仕事でもそうですが、自分が何かに取り組もうとした時、
 あるいは何かをしなければならない時に、次の4つのステップで行動することにより、
 そのことがより早く、確実に自分のものになるという考え方です。


 そのステップとは、
 (1)できないことを知らない、
 (2)できないことを知る、
 (3)できないことをできるように努力する、
 (4)それが日常的にできるまでレベルをあげる、
 ということです。
 特に(1)の「できないことを知らない」というのは、
 私たちの周りにあまりにもたくさん見受けられると思います。
 私自身の例を挙げてみましょう。


 私は中学校に入ったときから本格的(?)に野球を始めました。
 今でも体格はそれほど大きくありませんが、当時はとても小さく、整列する時はいつも一番前でした。
 それでも夢中になって野球の練習に取り組み、
 そのお陰で40歳を過ぎるころまで現役でプレーできました。
 その間、何度も友達からゴルフに誘われたのですが、
 「自分は野球をずっとやってきた。つまり、動いているボールをいかにして打つか、苦労してきた。
 ゴルフは止まっているボールを打つのだから、野球よりずっと簡単だ」と思って
 ゴルフそのものをずっと馬鹿にしていました。


 30歳を過ぎたある日、友達から誘われてしぶしぶ練習場に行き、ボールを始めて打ってみました。
 ところがまったく当たらず、前になど飛びませんでした。
 「そんな馬鹿な!」と思いましたが、事実は事実でした。
 つまり、「できないことを知らなかった」のです。
 練習場で「できないことを知る」ことができ、それから猛特訓を始めました。
 毎日のように練習をし、「できないことをできるように努力をした」のです。
 結果的にはシングルのハンディキャップまでに登りつめましたが、
 これはある意味では、「日常的にできるまでレベルをあげた」ことになったと思います。


 もちろん、しばらくの間ゴルフから遠ざかっていましたので、今はそれほどの実力はありませんが、
 最近は当時のことを思い出しながら再び燃えだしています。
 皆さんも、色々なことにこの考え方を適用してみてください。
 例えば、プレゼンテーションの資料つくり。「あんなものは簡単だ」と思っていませんか?
 或いはフローチャート作りもそうです。自分でやってみて初めて「できないことが分かる」のです。
 それまでは「できないことを知らない」ことが沢山あると思います。
 ぜひ「これは簡単にできる」と思っていることを実際にやってみてください。
 意外と「できないことを知る」ケースが出てくると思います。
 そしてそれを「日常的にできるレベル」にまで高めて行ってください。




このページの先頭へ

  1.コミュニケーション
  2.「夢」と「目標」
  3.承認する
  4.Speed and Accracy
  5.健康管理
  6.ライフバランス
  7.4つの行動パターン
  8.効果的な質問
  9.三現主義
  10.行動力基本動作10カ条
  11.Assertiveness
  12.5Sの定義
  13.できないことを知らない
  14.時間管理は
     エネルギー管理
  15.Have ToとWant To
  16.人生の転機
  17.心の知能指数
  18.心の知能指数2
  19.PREP法
  20.ビリーフ
  21.ヴィジョンを明確にする
  22.WLB第2弾
  23.ホウレンソウ
  24.マッチャーと
     ミスマッチャー
  25.5Cとは?
イベント情報

お申し込み

お問い合わせ

スーさんのブログ

おすすめの本

コーチ職歴詳細

私の強み

リンク集