コーチCTC
TOP

What's New

コーチングって何?

コーチングの効果

コーチングプラン

スーさんの部屋
 ◆スーさんの部屋 
  ・PREP法

 

 皆さんは「PREP法」と言うやり方をご存知でしょうか?
 PREPとは次のことを言い表しています。


   P:Point (結論)

   R:Reason (理由)

   E:Example (事例)

   P:Point (結論)


 相手と話をする場合の順序を表しています。
 つまり、最初に結論から入ることが大事です。
 次にその理由を説明し、具体的な事例を紹介する。
 そして、「だからこうすべきです」という結論に戻るやり方です。
 自分の言いたいことを相手に理解してもらうためには非常に有効なやり方だと思います。


 まず、「私は○○すべきだと思っています」と結論を先に言います。
 そして、「と言うのはですね、××という可能性を否定できないからです」
 「以前、このようなやり方で進めた際に、思わぬ出来事が発生しました。
 ××は全く予想していなかったのですが、このことが原因で大きな問題となりました」
 「従って、私は○○で行くべきと判断します」


 誰かと議論をする場合、あるいは会議の席などで自分の意見を言う場合に、
 このやり方を意識してみてください。
 先ず最初に結論から入ることを意識して話し始めるためには、
 このPREPの流れに沿って予め話の内容、進め方を準備しておくことも必要です。
 結論を先に聞いた相手の人は、それを前提として自分の考えとの対比をするようになります。


 結論を先に言わず、理由や事例から入った場合、
 相手は「何が言いたいの?」とジリジリして来るでしょう。
 結果として感情的な議論にもなりかねません。
 「結論から先に言う」ことを意識して会話に臨んでみてください。





このページの先頭へ

  1.コミュニケーション
  2.「夢」と「目標」
  3.承認する
  4.Speed and Accracy
  5.健康管理
  6.ライフバランス
  7.4つの行動パターン
  8.効果的な質問
  9.三現主義
  10.行動力基本動作10カ条
  11.Assertiveness
  12.5Sの定義
  13.できないことを知らない
  14.時間管理は
     エネルギー管理

  15.Have ToとWant To
  16.人生の転機
  17.心の知能指数
  18.心の知能指数2
  19.PREP法
  20.ビリーフ
  21.ヴィジョンを明確にする
  22.WLB第2弾
  23.ホウレンソウ
  24.マッチャーと
     ミスマッチャー
  25.5Cとは?
イベント情報

お申し込み

お問い合わせ

スーさんのブログ

おすすめの本

コーチ職歴詳細

私の強み

リンク集