コーチCTC
TOP

What's New

コーチングって何?

コーチングの効果

コーチングプラン

スーさんの部屋
 ◆スーさんの部屋 
  ・ビリーフ

 

 前回の「感情のマネージメント」の中で、「自己観察がその第一歩」と言いましたが、
 自分自身をどうやって観察していいのか分からない、と言う声も聞きました。
 そこで今回は、私自身が最近学んだ「ビリーフ」についてお話します。
 これを理解することにより、どうやって自己観察ができるのか、
 それによってどのようにして自分の感情のマネージメントができるのかが見えてくると思います。



 まず、「ビリーフ」とは何でしょう?英語ではBeliefです。
 辞書で調べると「証拠なく真実と信じること」「・・・の存在の確信」
 「・・・と言う信念・考え」「・・・に対する信用・信頼」などと言った訳が出てきますが、
 ここでは「思い込み」と理解してください。
 自分が思い込んでいることに対して実際に異なった現象が現れた場合、
 人はそこに「感情」を発生させます。
 例えば、小さいときから親に、「人は全て義理堅く生きて行かなければダメ」と教え込まれていた場合、
 それが自分の中ではビリーフになって行きます。
 そして、もし自分が「義理を欠いてしまった」と思った場合には落ち込んでしまうでしょうし、
 周りにそのような人がいたら怒ってしまうでしょう。



 ビリーフには二通りのものがあります。
 一つは合理的なビリーフ。もう一つは非合理的なビリーフです。
 例えば、「ときには人に嫌われることもある」というのは合理的なビリーフですが、
 一方で「私は絶対に誰からも嫌われてはならない」というのは非合理的なビリーフです。
 つまり、「他にも選択肢がある」と思えるビリーフが合理的なものであり、
 「これしかない」と思い込んでいるものは非合理的なビリーフなのです。
 自分が「絶対にこうでなければ」と思いながら、その通りでない現実に遭遇した場合には、
 毎回感情の混乱を味わわなければなりません。
 自分が思い込んできたビリーフと違うことが起きたり、
 自分のビリーフが通用しない現実に出会うと、私たちは混乱し、パニックになり、
 そしてその都度「感情」が新たに発生します。



 あまり居心地の良くない感情があったときに、自分の思考を、ちょっと距離を置いて観察し、
 その源にどんな非合理的なビリーフがあるのかに気がつくことができたら、
 そのビリーフは自分で修正することができます。
 と同時に、感情も修正することができるでしょう。
 これが「感情のマネージメント」に繋がります。
 自分自身がどんなビリーフを持っているのか、次の10個のセルフアセスメントをしてみてください。
 幾つチェックマークが入りますか? 



              □ 愛されるためには期待に応えなければならない

              □ 時間は浪費すべきではない

              □ 人間の価値は業績や成績によって決まる

              □ 他人を簡単に信用すべきではない

              □ 人は助けてもらったら絶対に感謝すべきである

              □ 人は全て、勤勉で質素であるべきだ

              □ 自分から行動して傷つくよりも、待っていた方がよい

              □ 一度壊れた人間関係の修復は不可能だ

              □ 人は誰かから認められなければつまらない人生になってしまう

              □ お金を稼ぐために働いているので、仕事は絶対に失敗してはならない



 これらは全て「非合理的ブリーフ」です。
 チェックマークがついたことに対して、
 「合理的ブリーフ」に置き換えるためにはどのように思考を変えていったら良いのでしょうか?
 是非、試してみてください。それが「自己観察の第一歩」であり、
 それを意識し行くと「自分の感情」を第3者的に捉えて行くことができるようになると思います。
 そうなった自分が他者と接することによって「感情のマネージメント」のやり方も分かってくると思います。



 さらに、小さいときに親から言われたことで、
 未だに自分の心の中にビリーフとして残っているものについても上げてみてください。
 誰しも親から言われたことは、自分の「信念・思い込み」として持っているはずです。
 それが合理的なのか、非合理的なのかによって感情のマネージメントにも影響を与えてきます。
 是非試してみてください。





このページの先頭へ

  1.コミュニケーション
  2.「夢」と「目標」
  3.承認する
  4.Speed and Accracy
  5.健康管理
  6.ライフバランス
  7.4つの行動パターン
  8.効果的な質問
  9.三現主義
  10.行動力基本動作10カ条
  11.Assertiveness
  12.5Sの定義
  13.できないことを知らない
  14.時間管理は
     エネルギー管理

  15.Have ToとWant To
  16.人生の転機
  17.心の知能指数
  18.心の知能指数2
  19.PREP法
  20.ビリーフ
  21.ヴィジョンを明確にする
  22.WLB第2弾
  23.ホウレンソウ
  24.マッチャーと
     ミスマッチャー
  25.5Cとは?
イベント情報

お申し込み

お問い合わせ

スーさんのブログ

おすすめの本

コーチ職歴詳細

私の強み

リンク集