コーチCTC
TOP

What's New

コーチングって何?

コーチングの効果

コーチングプラン

スーさんの部屋
 ◆スーさんの部屋 
  ・ワークライフバランス第2弾

 

 

  前回WLBについて、「ワーク」と「ライフ」の「両立ではなく調和」を意識する、
  と言うことについて触れました。
  もし、それぞれが10ずつの重みを持っているならば、
  常に10対10と言うことを考えると非常につらくなり、ストレスも溜まります。
  時には「ワーク」を12にせざるを得ない場合もありうるので、
  その場合は「ライフ」を8に抑え、そして次の機会に今度はそれを逆に「ワーク」を8にし、
  「ライフ」を12にしていくのです。
  そして、1週間、1ヶ月を通して両方の値がほぼ同じ値になるように
  「調和」を取って行くやり方がWLBなのです。


  「そんなことは分かっている。けれど、それができないから困っているんだ!」
  WLBに悩む多くの人はそう考えています。
  WLBを実現するうえで障害となっているのはどういうことなのか、
  どうすればそれを取り除くことが出来るのか、考えて見ましょう。


  1.自分の思考スタイルを変えてみる

 WLBを阻害する要因として、自分自身のモノの見方や考え方という内部要因があります。
 あなたには、口癖になっている言葉はありませんか? 
 例えば、「やることが多すぎる」「時間がない」「お金がない」「自信がない」など・・・
 これらの言葉は、自分を引き止める「思考停止キーワード」であり、
 やらない(やれない)言い訳としてもっとも効果があるものです。
 これらの「障害」を克服するための一番大切なことは、「自分を信頼する」ことです。
 「自分にはWLBを実現する力がある」と信じることで「とにかくやってみよう」という
 チャレンジ精神が生まれてきます。

 

 自分を信じてやってみる、だめなら違う方法で何度でも挑戦する。
 それによって障害物を克服することが可能になります。
 「挑戦」には「失敗」が付きものですが、
 仮に失敗したとしてもそれを「後悔」するのではなく「反省」して、
 なぜ失敗したのか事実を冷静に分析することにより、また新しい挑戦意欲が沸いてきます。
 「後悔」はただ悔やむだけですので絶対に進歩はなく、むしろ落ち込む方向へ行ってしまいます。



  2.変化に対応する方法を知る

 世の中は常に変化しています。
 周囲の状況や変化を「自分では変えられない、どうしようもない出来事」と捕らえるのではなく、
 「どうすれば変えられるか」または、「変えられない状況の中で、いかに自分らしさを発揮するか」
 といった思考スタイルを持つことが必要です。
 また「変化」はそれが良いものであれ悪いものであれ、
 必ず起こりうるものだという認識を持つ必要があります。
 変化のプロセスをしっかり理解し対応する力とスキルを身に付けることで、
 主体的にそれを乗り越えていくことが出来ます。


  3.非論理的な思い込みを捨てる

 今の状況をどう捉えるかによって、世界はまるで違ったものになります。
 こうでなければならない、こうあるべきだ、と言う考え方は、実は非論理的であり、
 自分の思い込みに過ぎないことも少なくありません。
 「出来ない」理由を挙げるのではなく、「出来る方法を考える」
 あるいは、失敗したときに「自分はダメな人間だ」と思うか
 「○○をきちんとしなかったことが原因だった。次は頑張ろう!」と思うのか。
 同じ出来事が起こっても、どう受け止めるかで世界はまるで違ったものになってきます。


  4.柔軟性・楽観性をもつ

 組織に所属している限り、「自分ではどうしようもない」ことは付きまといます。
 いくら計画を立てても、思い通りにならないことは山のようにあります。
 そんなときは、落胆したり諦めたりせずに、楽観的に受け止めて対応して行きましょう。
 計画性の中に柔軟性を持つこと、突発的なことに対していつも心を開き、準備をしておくことで、
 自分自身に余裕ができより良い方法を発見できるのです。



  くどいようですが、人間である以上必ず失敗は付きまといます。
  それをくよくよ考えるのではなく、「今回失敗したのは、どこで何が、どうなったから」
  と冷静に分析をし、次回への対応策をきちんと持つことが必要です。
  それによって心の中に余裕が生まれ、「両立」ではなく「調和」を意識していくようになってきます。
  WLBは無理だと思っているあなたは、是非このやり方で思考スタイルを変えてみてください





このページの先頭へ

  1.コミュニケーション
  2.「夢」と「目標」
  3.承認する
  4.Speed and Accracy
  5.健康管理
  6.ライフバランス
  7.4つの行動パターン
  8.効果的な質問
  9.三現主義
  10.行動力基本動作10カ条
  11.Assertiveness
  12.5Sの定義
  13.できないことを知らない
  14.時間管理は
     エネルギー管理

  15.Have ToとWant To
  16.人生の転機
  17.心の知能指数
  18.心の知能指数2
  19.PREP法
  20.ビリーフ
  21.ヴィジョンを明確にする
  22.WLB第2弾
  23.ホウレンソウ
  24.マッチャーと
     ミスマッチャー
  25.5Cとは?
イベント情報

お申し込み

お問い合わせ

スーさんのブログ

おすすめの本

コーチ職歴詳細

私の強み

リンク集