コーチCTC
TOP

What's New

コーチングって何?

コーチングの効果

コーチングプラン

スーさんの部屋
 ◆スーさんの部屋 
  ・5Cとは?

  

  皆さんは5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)についてはご存じでしょうが、
  5Cということについては恐らく聞かれたことがないと思います。
  この5Cは私が以前働いていた会社が定めたもので、
  社員一人一人がこれを意識して活動することにより、各自のPower Upを更に拡大し、
  そして会社全体を盛り上げて行くことを目標にしていました。


  では5Cをご紹介しましょう。Cから始まる以下の5つのことです。



Customer お客様
Courage 勇気
Commitment 約束、責任
Change 変化
Communication & Collaboration 伝達、意思疎通と協働作業
     

  何故上記の5Cが必要なのか、どのような意味なのか、それぞれ考えてみましょう。



  Customer お客様

   「あなたにとってお客様とは誰ですか?」と質問されたらどのように回答しますか?
   多くの人は、「品物を買ってくれる人」「仕事を発注してくれる人・会社」などと答えます。
   このことは決して間違いではありませんが、あなたの周囲にもっとお客様はいませんか?

  

   単に、お金に関係する人だけではなく、
   私たちの成長に貢献して下さる方すべても自分にとって大切なお客様だと捉えましょう。
   つまり、自分の上司や同僚、部下、そして奥さんや旦那さんを含めた家族も
   「自分にとって大切なお客様だ」と意識して接するべきです。
   これを意識することによって、組織としても家族としても一つになって活動することができます。
   それがお互いの成長に繋がるのです。



  Courage 勇気
   「リスクを恐れず、打開に挑戦する」ことが勇気です。
   人間は色々なことに挑戦することによって成長して行きます。
   仮に「自分にはできない」と思うような場面に直面したとしても、
   「これをやっつける方法はないか?」と自分で考え、
   突き進めていくことによって解決方法が見えてきます。
   大きな問題に直面したときに、後ろを向いてその場を去るのではなく、
   常に前を向いて「一歩前進」を意識して行動して行く気持ちが勇気なのです。
   自分の人生を大きく広げて行く上でとても大切な気持ちの持ち方です。



  Commitment  約束、責任
   仕事だけでなく、人生においてもとても大事な言葉です。
   自分自身で「こうしよう」あるいは「自分は将来こうなるべき」という決断をした場合、
   自分に対するCommitmentとなります。
   また、上司から仕事を指示されたときに、
   「はい。分かりました。今週中に完了させます」と答えた場合、これもCommitmentなのです。
   仕事の内容はもちろん、納期に対しても約束した通りに実践することです。
   ここで意識して欲しいのは、「今週中に完了」と約束した場合、
   金曜日の夕方に上司に提出するのではなく、
   期限の1日前である木曜日の午後には提出できるように、
   関連するすべての仕事を進めて行くことを意識して下さい。

   何故1日前に終わらせることが重要なのでしょうか?
   一日前に終わらせるためには色々な工夫や努力が必要ですが、
   期限よりも早く提出された方はとても嬉しいのです。
   そして、もし内容的に修正が必要になった場合でも、
   当初の期限に対してまだ1日の余裕がある訳ですから、修正は不可能ではありません。

   このことを考慮して、上司や周囲にした約束とそれを実行・完了させるための責任を意識して
   行動するのがCommitmentなのです。



  Change  変化

   Changeは文字通り変化させる、変化することです。
   アメリカのオバマ大統領が選挙の時にかなりこれを強調していましたね。
   現状維持ではなく、現状打破がこの意味になります。
   今までやってきたことをそのまま続けるのではなく、
   何故こういうやり方が良いのか、もっと違う方法はないのか、などを常に意識することにより、
   「これを変えて行こう!」気持が高まってきます。
   職場環境はもちろん、仕事の質や成果も大きく変わってくるはずです。
   常にこの言葉を頭に入れて行動して行きましょう。



  Communication & Collaboration  伝達、意思疎通と協働作業
   皆さんは「Communicationはキャッチボール」と言うことを聞いたことがありますか?
   私自身、幼い頃から野球が大好きでしたので、このことはとても良く理解できます。
   自分が相手にボールを投げるとき、相手の胸をめがけて投げているはずです。
   しかも、相手が受け取り易いように、真っ直ぐで手頃のスピードで投げていると思います。
   相手に剛速球や変化球、ワンバウンドや高い球を投げたりすると相手は嫌がります。
   そして、相手から返ってきた球を早く返さないとこれも嫌がります。
   コミュニケーションは、このことを意識して相手に自分の意思や情報を伝達して行くのです。
   そして、このことを意識しながら相手と協働で作業を行っていくとお互いに信頼関係も深まり、
   仕事の成果も大きくなって行きます。常に相手を信頼して行動して行きましょう。






このページの先頭へ

  1.コミュニケーション
  2.「夢」と「目標」
  3.承認する
  4.Speed and Accracy
  5.健康管理
  6.ライフバランス
  7.4つの行動パターン
  8.効果的な質問
  9.三現主義
  10.行動力基本動作10カ条
  11.Assertiveness
  12.5Sの定義
  13.できないことを知らない
  14.時間管理は
     エネルギー管理

  15.Have ToとWant To
  16.人生の転機
  17.心の知能指数
  18.心の知能指数2
  19.PREP法
  20.ビリーフ
  21.ヴィジョンを明確にする
  22.WLB第2弾
  23.ホウレンソウ
  24.マッチャーと
     ミスマッチャー
  25.5Cとは?
イベント情報

お申し込み

お問い合わせ

スーさんのブログ

おすすめの本

コーチ職歴詳細

私の強み

リンク集